Cabaret club

静岡のキャバクラは女性のサービスが充実していて楽しい

キャバクラにおける延長の考え方

キャバクラでは、大抵数千円で延長システムを導入しています。お酒を飲んで楽しく会話をしているとあっという間に時間が過ぎていくため、キャバクラでは延長はもはや大前提であると考えて問題ありません。そして、上手に延長を使っている男性客こそが、キャバクラを制するのです。
キャバクラにおける延長システムですが、なるべくなら30分ではなく60分ほどの延長を申し込んでみるとよいでしょう。なぜわざわざ長い時間を、と考えるかもしれませんが、大抵のお店では長くお店にいてもらうために、60分の方がコストパフォーマンスの良い値段設定にしているのです。そのため、時間に余裕があるのなら、少し長めに設定してみてもよいでしょう。
また、もちろん延長なしで帰っても問題ありません。その場合は自分で帰ることを伝えないといけませんが、中には延長するか否かを聞かずに勝手に延長してくるお店もあります。そういったお店ではお酒も入っていることから見逃しがちなので、しっかりと延長しない意思を伝えましょう。
延長システムはキャバクラにおいて切っても切れない関係にあるため、もしも延長しようと思うなら上記のテクニックを駆使して指名してみてはいかがでしょうか。

最新情報

TOP